本文へスキップ

昴システムズ株式会社は業務システムを専門とする経営支援会社です。

TEL. 052-739-2085

〒463-0003 愛知県名古屋市守山区下志段味穴が洞2271-129
サイエンス交流プラザ

「早さ」は魅力的なサービスになりますPRIVACY POLICY


顧客管理システムや日報管理システムなど、システム開発会社への導入相談が増えている背景には、ビジネススピードの加速化が求められていることが挙げられます。それでは、なぜ「早さ」が求められているのでしょうか。


「早い」という利益の例

最もわかりやすい例は「在来線」と「新幹線」の違いです。名古屋から東京まで行こうと考えたとき、新幹線(のぞみ)に乗ればおよそ1時間40分で着きますが、在来線に乗ると6時間以上かかります。
最終的には同じ場所に着くのだから、在来線でも構わないはず。それでも新幹線を選ぶ方が多いのは「より早く目的地に着く」という利益を求めている方が多いためだと考えられます。


早さによる差別化

同じ商品・サービスを提供している複数の同業他社がある場合、利用者に自社を選んでもらうためには、付加価値をつけて他社と差別化を図る必要があります。
例えば、「他社よりも提供が早い」という付加価値は、競合他社との差別化を図る上でも大きな強みとなります。多店舗経営の場合、店舗間での売れ筋や死に筋を即時に把握し、販売管理と在庫管理を連携することで、より効率的にサービスを提供することが可能になります。


時間は経営資源でもある

多くの企業様にとって、重要と言われる経営資源には人・モノ・金・情報・時間などが挙げられます。
それぞれの企業様に合わせたシステムを駆使し、効率的且つ確実に商品・サービスを提供することは、お客様が「早さ」という付加価値を得るだけでなく、業務効率化による経営資源の有効活用にもつながります。


多くの経営者様は、システム開発会社へ「早く商品やサービスを提供できるようにしたい」、「1分1秒でも業務効率化を図りたい」と切望しておられます。 「早さ」という付加価値を顧客に提供できるようにするためのシステム開発でしたら、お気軽に昴システムズ株式会社へお問い合わせください。